長野県の休業要請を受けて(松本市:9/12まで延長)

長野県の感染警戒レベルが引き上がったことを受け、当館では

8月14日(土曜日)から8月24日(火曜日) 9月12日(日曜日)※期間が延長になりました。

の間、「17時以降からのお日帰り宴会」のご予約を中止しております。

※なお、ご宿泊のお客様への酒類の提供につきましても、

20時までとさせて頂いておりますので予めご了承ください。

 

(以下、県HPより抜粋)

  • 松本圏域における直近1週間(8月28日~9月3日)の新規陽性者数は133人、人口10万人当たりで31.36人と、前週からは減少していますが、松本市、塩尻市及び安曇野に対する特別警報Ⅱ発出時の直近1週間(8月4日~10日)と比較して1.3倍と依然として高止まりしています。
  • 感染経路不明者や帰省・仕事などによる県外往来歴がある陽性者から家族や職場の同僚に感染が拡大する事例が継続しています。
  • 全県には「医療非常事態宣言」発出中であり、9月3日から12日までの10日間を「命と暮らしを救う集中対策期間」とし、県民の皆様のご協力をいただきながら、県として全力を挙げて対策を講じていますが、全県の確保病床使用率は44.3%(R3.9.3時点)と医療提供体制への負荷が高い状況が継続しています。
  • このため、松本市、塩尻市及び安曇野市において、9月7日までとしていた営業時間の短縮等の要請の期間を9月12日まで延長します。
Pagetop